ブランド腕時計の正規品取扱い店KINSYODO(きんしょうどう)

KINSYODO(きんしょうどう)

KINSYODOは県内唯一の
セイコーグローバルブランドコアショップです

セイコーグローバルブランド コアショップは、プロスペックス・プレザージュ・アストロンなど
セイコーがグローバルに展開する主力コレクションを豊富に取り揃えた店舗です。
セイコーグローバルブランド コアショップでのみ購入いただくことのできる製品もございます。

プレザージュをオススメする理由
日本の伝統技術が随所に盛り込まれた腕時計

数千年の歴史を持つ伝統工芸

プレザージュのモデルの中にはダイヤル部分に琺瑯という技法を使い仕上げているものがあります。

琺瑯とは、金属の下地にガラス質のうわぐすりを焼き付けたものです。
着色剤を混合したうわぐすりでダイヤルを塗り、次に焼成しその他の素材表面に溶着させます。冷却工程を経て硬くなり、ガラスのような艶が表面に生まれるのです。
その美しく、丈夫で、万能な特性の琺瑯は数千年という歴史から現代の日本に至るまで沢山の人々を魅了し続けています。

琺瑯以外に日本特有のわびさびをモチーフにした美しいダイヤルデザインのモデルもあります。
日本庭園の砂紋をイメージした規則的な立体模様をダイヤルに、上面をわずかにカーブさせたインデックスと組み合わせ、清らかで美しいデザインに仕上げています。

プレザージュは歴史ある伝統技術を使い、美しく魅力のある1本を作り続けています。

注目のラインナップ

  • Prestige Line
    七宝限定モデル
    SARW039

  • Prestige Line
    SARX051

  • Basic Line
    SARY093

  • アストロンをオススメする理由
    時計界の革命、アストロン。

    世界初、GPSソーラーウォッチ。

    アストロンは全世界40タイムゾーンに対応。簡単なボタン操作でGPS衛星電波から現在地の正確な位置・時刻情報を取得します。

    Somedayallwatcheswillbemadethisway.
    ーいつの日かすべての時計がこの方式でつくられるだろう。ー

    1969年。世界初のクオーツ腕時計が誕生した。
    その名を、「クオーツ アストロン」。
    この力強い宣言にとともに、 革新的な技術で、セイコーは時計の新しいスタンダードを創り出し、 それは時計史を塗り替える革命となった。
    セイコーの哲学は、以後、脈々と受け継がれることとなる。
    時計とは、社会の規律を刻む道具であり、腕にする者の誇りの象徴でもある。
    ゆえに、時計が自らの歴史や伝統に甘んじ、進化を放棄することは、決して許されない。
    クオーツ アストロン誕生以来、セイコーはつねに先端の技術を模索し、時計の常識を革新させてきた。
    そして、2012年。これまで腕時計がおよそ装備しえなかった機構、 GPSソーラーを取り入れ、かつてない機能と感性を持った腕時計を作り上げた。

    世界初のGPSソーラーウオッチ「ASTRON」。

    注目のラインナップ

  • Executive Line
    Titanium Models
    SBXB123

  • 8X Series Dual-Time
    Titanium Models
    SBXB049

  • 8X Series Dual-Time
    Stainless Steel Models
    SBXB055

  • プロスペックスをオススメする理由
    本格機能を備えたスポーツウオッチ

    ブランドを象徴するダイバーズウオッチ

    ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたプロスペックス。

    その中でもブランドを象徴するダイバーズウオッチは、1965年に国産初の本格ダイバーズウオッチとして誕生しました。
    それ以来1968年には世界最高水準を誇った10振動ハイビートムーブメントを搭載した300m空気潜水モデルが作られました。

    独自の画期的な技術を次々に開発・搭載したモデルを世に送り出し、深海の未知なる世界に挑戦するプロフェッショナルダイバーや冒険家から、高い評価と信頼を寄せられています。
    それと同時に、セイコーが技術開発の基準にしてきた性能規格は、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)など、現在のダイバーズウオッチの公的な規格のベースとなり、パイオニアとして不動の地位を確立し、今も世界をリードし続けています。

    注目のラインナップ

  • 1978
    クオーツダイバーズ
    復刻デザイン

  • 1968
    メカニカルダイバーズ
    現代デザイン

  • 1968
    メカニカルダイバーズ
    現代デザイン

  • ©2005 - 2018, KINSYODO All Rights Reserved.